HOME > ROCK DIARY > アーカイブ > 2018年1月

ROCK DIARY 2018年1月

日々ROCK的な・・・2018



デビッドボウイ

子供の頃から
自分の着るものには
神経質になるくらいが
重要なことだと思うんだ

シャツやパンツ
靴にしろ
身につける全ての
こだわりが
センスってものを
育んでくれるんだ

でもね
人間性を
磨いて行くのとは
そういうことは
違ったところにあるから
大人たちは
そういうことを
否定する奴が多いんだよ
そりゃ
いつの時代も同じだな

自分にとっての衣装ってなに?

学校の制服や
髪の長さの規制や
そういうことも
すべて
含めて
自分自身の表現や
スタイルをもつことが
大人になって
感性やセンスに
必ずつながるものなんだ

日々ROCKというのは
生まれたときから
はじまっているんだ

SAIKA  齋藤嘉弘

日々ROCK的な・・・2018



CHRISSIE HYNDE + KATE SIMON 

友情は大切にしたほうがいい
しかし
その友情を保つことは
いかなる親友とよべる奴でも
信用はできない
こんな時代だ
裏切られたり
裏切ったり
あたりまえのように
人間関係が崩れてしまう
世の中だ
世間のせいにしても
はじまらない
テクノロジーの進化を
恨んだところで
どうにもならない
友情は
大切にしたほうがいい
どんなに世相が変わろうとも
大切な事だ

日々ROCKというのは
単純にそういうことさ

SAIKA  齋藤嘉弘


日々ROCK的な・・・2018



マルコム•マクラーレン

悪者って?どんな人を言うのか、もういまでは
そんなことさえわからない時代になった。
昨日までいい人は今日は悪者になってしまいかねない
そんな時代だ。
また
自分にとっては、いい人であっても
他者からみるならば悪者である場合さえある
だったらいい人って、どんな人の事を
言うのだろうか?
僕は思う、どんな悪者でも
いい人の時もある
どんないい人でも
悪者のときもある
だって
おなじ
人間なんだから・・・
そうそう
坊さんや
聖職者でさえ
同じ事だね

日々ROCK
それは
毎日、あることにきづいていく
日々であることだと思えるんだ

SAIKA 齋藤嘉弘

日々ROCK的な・・・2018



日々ROCK的な2018

少年の頃、ミックジャガーの着ているファッション、身につけているもの、身のこなし、そしていっしょにいる女性・・・それらすべてがかっこいいと思ってしまった。ミックジャガーというロックの申し子は日々ROCK的な思考がはじまる理想的な対象の1人だった

SAIKAディレクター 齋藤嘉弘

 


1

« 2017年12月 | メインページ | アーカイブ | 2018年2月 »

PAGE TOP