HOME > WHAT'S NEW > ヘアスタイル持論

WHAT'S NEW

< SAIKAとしてのPERM HAIRの形式的論理  |  一覧へ戻る

ヘアスタイル持論



ヘアスタイルは個性があって、それぞれに顔が違うように髪も
似合っているものと似合わないものってあります

僕は少年時代に理髪店で髪を切って刈り上げになってしまうことに
とても抵抗があってサッパリしたという髪型が自分は大嫌いでした

しかし、刈り上げが似合う男の子って当然いて、そういう髪型が
似合う人って羨ましいとさえ思いましたね。

服で言うと、アイビーファッションやモッズファッションは僕は
個人的に大好きなんだけど、ああいう服が似合う人って羨ましいと
感じる事と同じようなニュアンスがあります

今年の流行は刈り上げだよ、ツーブロックだよという捉え方が
僕には苦手なんですよね。流行だから髪を短くするのではなくて
短いほうがいい場合もあるくらいにしか考えていないんですよ

SAIKAディレクター 齋藤嘉弘



< SAIKAとしてのPERM HAIRの形式的論理  |  一覧へ戻る

PAGE TOP