HOME > STAFF

STAFF

SAIKA Director / Yoshihiro Saito / 齋藤 嘉弘

Born: October 12, 1960

1965年5歳でROCKに目覚める。
1960年代は世界中がSwinging Londonの熱気に溢れていた。
ROCK MUSICとFASHIONを切り離しては考えられない時代でもあり、幼少期にロックの世界観に魅せられていった。
次第に、ビートルズ、ローリングストーンズ、キンクス、フー、スモールフェイセズ等の音楽とミュージシャンの衣装に興味をもちはじめた。
10歳にも満たない私がロックに目覚めたのは、10歳と5歳年上の兄による 影響だった。

1970年代にはいると全世界がロックの黄金時代を迎えた。

10代の私は、その当時流行の長髪や、裾の広がったパンツ、底の高い靴などに魅せられ、レッドツェッペリン、ディープパープル、キングクリムゾン、ピンクフロイド等、ヘビーでハードなロックに傾倒し、同時にロックの世界観に興味を持ち始めた。

1973年頃の思春期には、グラムロックに魅せられ、自分の顔を見よう見まねでメーキャップし、ヘアのスタイリングをすることが、楽しい遊びの一つとなった。モデルは、デビッドボウイ、イギーポップ、マークボランだった。
ロックの世界観を、ひとつのカタチにすることに、意義を見い出していった。

1975年頃、空前のパンクロックブームがやって来た。
音楽性よりも、セックスピストルズのファッションやヘアに、感動さえ覚えていった。マルコムマクラーレンとヴィヴィアンウェストウッドの創り出すロックの世界観こそが、探し求めていたものだった。

1976年頃、具体的なロックの世界観を創造するようになっていった。
写真、絵画、詩作、彫刻など、現代アートを追求し、アンディウォーホルに強い影響を受け、将来はアンディの偉業の全てを表現し、ロックの世界観を創り出す仕事に就こうと決意を固めた。

1979年、ヘア&メーキャツプの勉強を志し、美容学校へと進学した。
目的は、 ロックの世界観の創作だった。

1982年、アートスクールで3年間ファッションデザインの勉強を志した。
目的は、 ロックの世界観の創作だった。

その後、モデルや女優のメイク、サロンで美容師として活躍するも、ロックの世界観の創造を追求し続けた。

20代では、ロックというジャンルのみならず、ジャズ、ボサノバ、ソウル、レゲエ等、 あらゆる音楽に精通し、それらの中に共通するロックの世界観を見い出し、創造を追求し続け現在に至っている。

In 1965, at the age of 5, I was exposed to Rock music because of my 10 and 5 year-old older brothers' influence. During the 60s, the world was chock-full of Swinging London Fever, and it was a time when Rock and Fashion cannot be separated. I was attracted to a view of the world of Rock, and became interested in music and musician's fashion, such as the Beatles, The Rolling Stones, The Kinks, The Who and The Small Faces.

During the 70s, the whole world was celebrating the golden age of Rock.

Long hair was hip, bell-bottom pants and platform-soled shoes were in fashion, and heavy hard rock was at the top of charts, playing the rhythms of The Led Zeppelin, The Deep Purple, The King Crimson and Pink Floyd. I was hooked, celebrating with the rest of the baby boomers.

At the age of 13, my time of puberty, I became interested in the glam rock. I started to put make up on my own face and styling my hair in the likes of David Bowie, Iggy Pop and Marc Bolan. I had found a meaning in creating something as cool as a view of the world of Rock.

Around 1975, it was a unprecedented punk rock boom. I was more impressed by the fashion and hair of The Sex Pistols than their music. I thought this was "the view of the world of Rock" I had been looking for long time that was creation of Malcolm McLaren and Vivienne Westwood.

Around 1976, I started creating a specific view of the world of Rock. I was influenced by Andy Warhol and decided to become a creator of a view of the world of Rock for a living. I learned contemporary art, such as in photography, painting, poetry and sculpture, to express all the feats of Andy.

In 1979, I enrolled in Cosmetology courses to pursue a career in hair styling and make-up in order to create my own view of the world of Rock.

In 1982, I went to an Art School for 3 years to study fashion design to further my own expression in the world of Rock. I was in demand as hairdresser and makeup artist for models and actresses.

From my 20s to the present, I have been continuing to pursue all genres of music not only Rock, but also Jazz, Bossa Nova, Soul, Reggae, etc. to find out their common elements and to create my own view of the world of Rock.


SAIKA stylist / Kaori Minato / 湊  香織

Born: July 6
From: 青森県弘前市
Hobby: 音楽、漫画、アニメ、ファッション

音楽は小さい頃から身近にあり、生活の一部となっていました。
洋楽も邦楽も広く浅く聴いてはいましたが、その中でも特に自分が影響を受けた音楽をあげるならX JAPAN、LUNA SEA、DIR EN GREYです。
以来、ヴィジュアル系のヘアメイクに興味を抱くようになり、それがきっかけで美容の道へ進みました。

今はデザインされたヘアスタイルから自然体なヘアスタイルまで、その人に似合うカラーやパーマスタイルを研究しております。


ご予約はお電話でお願いします

03-3465-0486

東京都渋谷区松濤2-15-5 松濤秀和レジデンス1F
10:00~19:00(平日) / 10:00~18:00(土日・祝)
定休日 : 火曜・第3水曜

PAGE TOP