HOME > WHAT'S NEW > 4ページ目

WHAT'S NEW 4ページ目

ローリングストーンズがいてそして日々ROCK的な・・



コスチュームはロックを表現する上では重要なものだ
ステージで着る服によりファンのイメージも倍増する


SAIKAディレクター 齋藤嘉弘


ローリングストーンズがいてそして日々ROCK的な・・・




ミックジャガー、ブライアンジョーンズも同様にキースの着ているすべてのファッションに
ずっと少年時代から憧れていた僕がいた。

SAIKAディレクター 齋藤嘉弘


ローリングストーンズがいてそして日々ROCK的な・・



キースリチャーズにはデカダンスな美しさがあって
その魅力を語る時にストーンズファンはそれぞれに
あるに違いない

SAIKAディレクター 齋藤嘉弘





ローリングストーンズがいてそして日々ROCK的な・・・




ヘアスタイルと一言で言っても、趣味嗜好は人様それぞれにあって
自分に似合うという雰囲気のあるスタイルが一番しっくりくるのだと
思う。ずっとストーンズを子供の頃から見て来てそんなふうに思う

SAIKAディレクター 齋藤嘉弘



ローリングストーンズがいてそして日々ROCK的な・・・



ファッションを楽しむこと
それは
日々を楽しむ事に繋がる

SAIKAディレクター 齋藤嘉弘



ローリングストーンズがいてそして日々ROCK的な・・・



ロックフリークスはつきあう女性のファッションや雰囲気は
ある程度、許せる範囲内で見定めて来ている人も少なくはない

SAIKAディレクター 齋藤嘉弘


ローリングストーンズがいてそして日々ROCK的な・・・



ミックジャガーもキースリチャーズも個性ってなにかを
教えてくれたように思うのです


SAIKAディレクター 齋藤嘉弘


ローリングストーンズがいてそして日々ROCK的な・・・



70年代だから、2019年代だからということではなくて
かっこいい、素敵、というのはどの時代においても雰囲気が
大切ではないかと僕は考えています。カップルにおいても
その似合うという雰囲気もあって、似合っていないカップルは
それはそれでそれぞれに趣味嗜好はあるのでなんとも言いがたい
ものもありますが、似合うカップルってファッションとして
見ていて素敵だなって思えます

SAIKAディレクター 齋藤嘉弘


ローリングストーンズがいてそして日々ROCK的な・・・



いつの時もストーンズのメンバーの写真を見て、その私服のスタイリングを
僕はいつも気になり見て来た。その時代によってヘアスタイルも
違いがあり、メンバーの年齢の移り変わりにおいて、連れいる
女性も含めて全てを気にして見ている僕がいた

SAIKAディレクター 齋藤嘉弘





ローリングストーンズがいてそして日々ROCK的な・・・



キースリチャーズにしろミックジャガーにしろ、その女性遍歴は多く
その女性たちの雰囲気であるファッションやヘアなどにいつも気になって
いた少年時代の僕がいた。

SAIKAディレクター 齋藤嘉弘


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

PAGE TOP