HOME > ROCK DIARY > 7ページ目

ROCK DIARY 7ページ目

2019年12月22日(日) 日々ROCK的な・・・



ファッションと音楽の関係性を
もっと深く探りをいれていきたい



2019年12月21日(土) 日々ROCK的な・・・



人って同じ人は
この世には存在していなくて
その個性は
誰でも素晴らしいものを
もって生まれて来ている

そのひきだしかたが
ふつうはわからないことが
多いけど

ひとつだけ言えるのは

誰でもかっこよくはなれるよ
ということ


2019年12月20日(金) 日々ROCK的な・・・



ひとつの事に夢中になり
つきすすむことは
けして悪いことなんかじゃないと
思う

人様の意見など聞いていたら
迷いが生じてしまうことになる

人様の意見って時には
必要かもしれないけど
結局、決めるのは自分だ

なにも恐れることなんてない
そういうことを
沢山の偉人の伝記を読んで
勉強してきた

人は自由だ
自由だからこそ
苦悩するんだ

苦悩してもがき
そして、たどりつけるのなら
たどりつけない人より
何万倍も
素敵な人生なんじゃないかって
思う


2019年12月19日(木) 日々ROCK的な・・・



ヘアスタイルが似合っていれば
それだけでも他者とは違う自分になれる
毎日、日常で着る服が自分に似合っていれば
それだけで圧倒的に他者とは違う自分になれる

そういうことって、普通一般的には
おろそかに日々すごしてくるのだと思う

いつも、素敵だなって思うことに出会うことは
それだけで人生は幸せなんじゃないのか?
そう思えてならない


2019年12月18日(水) 日々ROCK的な・・・



世界中の詩人の詩集を読みはじめたのが
13歳の頃からだった。昭和の初期の
翻訳じゃなにを言ってるのかさっぱり
わからなかったけど、逆に想像力を
湧かせてくれた。

詩をよみとっていくのに重要なことは
その国の詩人の生きた時代背景を知る
ことが大切なことだった

詩人、その本人の伝記も読んでみないと
読み取れないことがたくさんあった

人様の知を知るというのは
困難なことだけど
知ることにより
なるほど
という
閃きは当然
でてくるものだ


2019年12月16日(月) 日々ROCK的な・・・



ロックとアートとファッションと・・・
もう物心ついた時からずっと毎日、毎日
飽きもせずにこの3つのことをずっと
思い続けて来た

そして、また今年も同じ様に同じ日々を
送ってきた

そしてこれからも同じなんだと思う・・・



2019年12月15日(日) 日々ROCK的な・・・



ヘアスタイルとファッションの関係性は
重要なことでもあり、ヘアスタイルだけが
かっこよくてもファッションとの関連性を
無視してしまうと、ちぐはぐに見えてしまう

ヘアスタイルとファッションに生涯
失せることのない興味をもてる人生って
それだけで、日々の生活は
きっと充実してくると思う


2019年12月14日(土) 日々ROCK的な・・・



セデショナリーズが日本で紹介されたのは
1970年代中期頃だったと思うけど
後のヴィヴィアンウエストウッドを
この時期に誰が想像できただろうか



2019年12月13日(金) 日々ROCK的な・・・



悩んだり、苦しんだり
そういうことを
乗り越えて
昔の人たちは
自分の成長に
繋げて来た

しかし
現代は違う
悩み、苦しんでも
ただ
悩み、苦しむだけで
そこを乗り越えようと
しない若者も増えて来た

それは
いったいなんでなのだろう


2019年12月12日(木) 日々ROCK的な・・・



ファッションを楽しめる人は
幸せなことだと思う
服のコーディネートを
楽しみ
服を着るという
意識を高く持てることは
自己満足であっても
それは
素敵な人生だと
思えている


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

PAGE TOP