HOME > ROCK DIARY > 6ページ目

ROCK DIARY 6ページ目

2019年5月4日(土) 日々ROCK的な・・・




60年代って僕はまだ10歳にもなっていなかった。しかし
二人の兄がいたおかげですでにブライアンのことは知っていた
レコードジャケットを見てミックよりもキースよりも
最初にかっこいいって思えたストーンズはブライアンだった。

SAIKAディレクター 齋藤嘉弘


2019年5月3日(金) 日々ROCK的な・・・



ヘアスタイルは服よりも
もっと大切だと思う
かっこいいほうがいいじゃない
しかし、学生時代って
髪を長くすると怒られたり
ヘアカラーだって怒られることが多い
服装、髪型自由なんて
学校に憧れた少年時代だったけど
そんな学校って
数得るほどしかないよね

SAIKAディククター 齋藤嘉弘


2019年5月2日(金) 日々ROCK的な・・・



ファッションってどんなかたちであれ
とても重要なことだと思う
衣、食、住って
昔から言うじゃない
その衣は
やはり重要なんだろうと思う

SAIKAディレクター 齋藤嘉弘


2019年5月1日(水) 日々ROCK的な・・・



今日から令和時代になるけど
昭和の時代にブライアンジョーンズがいて
彼からファッションのことは
全て少年時代に学んだと思う。
ブライアンがROCKは音楽だけじゃなくて
見た目のかっこよさも
大切なんだってことを
教えてくれた様に
思うんだ

SAIKAディレクター 齋藤嘉弘


2019年4月29日(月) 日々ROCK的な・・・



友達だったり家族だったり
理由はともあれ
大切に思えることは
それだけで幸せな
価値観であることは
間違いはない


2019年4月28日(日) 日々ROCK的な・・・



ごくたまに
天候が物凄い台風がきて
嵐になることがある
人も同じで
ごくたまに
嵐の様になってしまう
こともありうる


2019年4月27日(土) 日々ROCK的な・・・



自分がもしも女性だったら
どんな人だったのかを
考えた場合
たいして
今と変わらないんじゃないかと
思えてならない
男性と女性の違いはあれど
自分は自分であることには
違いはない


2019年4月26日(金) 日々ROCK的な・・・



世界中の宗教がずべてひとつに統合されてしまったら
その国の文化や芸術も同じになりかねない
信じるという事や祈るという観念は
それぞれに違いがあっていいのだと思う。
しかし、それが平和的であればの話だ


2019年4月25日(木) 日々ROCK的な・・・



ROCKが好きというよりは
ROCKというイメージが好きなんだ
そうイメージを
子供のころから
ずっと追いかけているんだと思う


2019年4月24日(水) 日々ROCK的な・・・



沢山の昆虫の姿、かたち、そして色彩を
見ていると、なんでこんなカタチに
なったり色なんだろうと考える事もある
そういう事を考えている、新しい想像性も
思いつく場合だってある


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

PAGE TOP