HOME > WHAT'S NEW > 8ページ目

WHAT'S NEW 8ページ目

SAIKA ROCK HAIR



メンズの髪型(ヘアスタイル)って、もちろん流行ってその時代によってあるわけですが、大切なことは自分らしさを持つことが重要なことだと思うのです。ヘアスタイルをつくる上でHAIR CUTのテクニックがはずせないところでもあり、かと言ってもカットが上手いって実際のところは似合うヘアスタイルになっていなければ本末転倒なわけです。僕は10代の頃からずっと思ってるのですが、似合うヘアスタイルにカットしてくれる人って美容師さんも理容師さんも本当に数少ないと思うんですよね。実際に今でもそう思ってます。じゃ?自分はどうなの??ってことなんですけど、自分は上手いって思うんですよ。自画自賛ってよく言いますが、それとは違うかな?ただし、ロックフリークスの為にだけ上手いって言っておきます。

SAIKA
ディレクター 齋藤嘉弘

やばいくらいにかっこいい!!って言われて下さい。



おんなにモテるとかモテないとか、そういうことは二の次でまずは自分が満足できる自分になることが大切!イケメンとかそういうことも問題なんかじゃない!背が高いとか低いとか、体型とかそんなことよりもまずは自分が満足できることが大切なんじゃないかな!!!!!!!!!


やばいくらいにかっこいい!!って言われて下さい。



おとこたちは、そのときどきによって髪型を変えてきたくなる人もいる。しかし、ずっと同じにしていたい人もいる。大切なことは髪型よりも生き方の問題だと思う。髪型はおとこたちとっては生き方にあった戦闘服のようなものだ





やばいくらいにかっこいい!!って言われて下さい。



お洒落ですね!って一般人に言われているのはお洒落なんかじゃないんだな、逆になんか変わり者とかそのコーディネートおかしいよって指摘されることのほうがよっぽどましな時が多いんだ。


やばいくらいにかっこいい!!って言われて下さい。



ぐうたらに生きようが、真面目に生き様が、おとこたちの生き方は様々です。かっこいい、なんて言葉は他者から見るならば見られ方なんて十人十色なんです。


やばいくらいにかっこいい!!って言われて下さい。



なにはともあれ、どんなおとこであろうが、あなたがこの世の主役です。主演をどう演じても自由なんです。





やばいくらいにかっこいい!!って言われて下さい。



男たちの生き方は様々です!周囲の人にやばいくらいかっこいいって言わせる男になってほしいんです!!


ジムモリソンのパフォーマンス



ジムモリソンのパフォーマンスは1960年代においてあまりにもかっこよかった。ザドアーズのロックサウンドは永遠に語り継がれて行く


エルトンジョンのコスチューム



エルトンジョンって音楽のことは色々と語られるのですが、ステージ衣装にしろ私服にしろ本当にお洒落で凝っていました。本当にエルトンってかっこいい!!


ヘアスタイルはキースリチャーズという選択



40代、50代のロックフリークスってキースやミックなどの少し長めのヘアスタイルを好む方も多いのですが、案外、昔バンドやってましたとか今でもギター弾いてますという叔父さまたちの、チョイ長めのヘアスタイルみかけるとどれもこれも野暮ったい感じが多いです。そこで本当に自分に似合うチョイ長めのヘアスタイルをしたほうがいいのでは?ないかと僕は思うんですよね。

SAIKAディレクター 齋藤嘉弘




<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

PAGE TOP